4年ぶりに購入、一太郎2019

 一太郎は、Ver.4から使っていますが、ワード全盛の現在でも「一太郎」です。

 一太郎は、毎年2月になるとバージョンアップをするのですが、さすがに、毎年のバージョンアップに付き合うわけにもいかず、数年に一度、バージョンアップをしています。

 前回は、一太郎2015で、この時は、変体かな文字が、花子部品で使えるようになったということで購入し、今回の、一太郎2019では、変体かな文字が、文字として扱えるということで、購入しました。

 はるか昔、16と24ドットの外字を、一生懸命に作っていた時代からすると、本当に便利になったものだと思います。