ピンク色の戸籍謄本(横浜市)

横浜市の戸籍謄本ですが、なんと、ピンク色になりました。

最初に見たとき、お堅い感じのする戸籍謄本が、ピンク色?!

なんというか、驚いたというのが正直なところです。

横浜市のホームページによれば、偽造防止用紙については偽造防止を目的として定期的に変更していて、2018年8月1日(水)からピンク色に変更したそうです。

対象の証明書は、戸籍全部事項証明書・住民票の写し・印鑑登録証明書・課税証明書・納税証明書などで、評価証明書もピンク色でした。

どうせ、ピンク色に変更するなら、3月か4月の桜の季節に変更すれば、ずいぶんと話題になり、横浜市の宣伝にもなっただろうにとも思いました。

なお、マイナンバーカードによる各種証明書のコンビニ交付サービスの用紙色に変更なく、白色のままだそうです。