そんな財産、知りません。

 相続手続きをしているなかで、思わぬ所で、相続財産を発見する事があります。

 ご遺族から、預貯金を通用をお預かりし、この記載から、配当金を受け取っていなかだとか、ご自宅に来る郵便物を確認して、関係するようなのは無いかとかを、丹念確認することになります。

 ご遺族も全くノーマークで、相続手続きの最後の方になって、あれ?!みたいな事にもなりかねず、資料を丹念に見ていくが、大切だとつくづく思います。