父母の法定相続分

 父母にまつわる法定相続分の解説です。

 被相続人(死亡した人)に、子供がいないときの法定相続人は、

 配偶者    3分の2
 直系尊属   3分の1
(直系尊属が複数人いるときは、人数割)
 
 例えば、配偶者が6分の4
      父が6分の1 母が6分の1

 ...に、なります。

-----

 次に、配偶者が死亡している場合は、
 直系尊属だけが、相続人になり...

 例えば、父が2分の1 母が2分の1

 ...に、なります。

[てるてる行政書士事務所]