withコロナの時代で...

 緊急事態宣言が解除され、新型コロナに超敏感な人から、カゼの様なものだからと大丈夫と言う人まで、千差万別な中での毎日で、一ヶ月半が過ぎました。

 私、個人的には、あっという間に時間が過ぎている感じで、5月末の出来事なんて、遙かな昔のことです。

 先日、仕事でタクシーに乗車したところ運転士さんが、「この車、冷房が効きませんので...」と言われ、気が付くと、透明のアクリル板で、前席と後席を仕切っていました。
 運転士さんによれば、前席は猛烈に寒くて、冷風が遮断されている後席は、冷房が効かないのだそうです。

 たまに寄る中華料理店でも、テーブルに衝立を置いて、となりの席とを分けていました。

 新型コロナ予防に、仕切りや衝立が、どの位の効果があるのか解りませんが、少しでも仕切ってあれば、気分的には違う感じもしますね。

 この気分って、結構大切だと思います。