相続手続きの待ち時間

 相続手続きで、あっちこっちに名義変更手続きに回る事があります。

 お客様から必要書類をお預かりして、銀行や信託銀行とかに行くのですが、その待ち時間が長いので、待合室?が人間ウオッチングの場になります。

 ...で、その手続きにいらっしゃっている方の様子を見ていると、その年齢層が、ぞうぶんと高いなぁ~と感じることが、多くあります。

 この暑い中、高齢者の方が、沢山の書類を、それこそビニール袋に大切そうに入れて持ってくるのですから、大変です。

 そんな実情を見てか、ある信託銀行のある支店で、待ち時間が長いな~と感じ始めたころ、支店の案内係のおじさんが、紙コップに入れた冷水を一人一人に配ったり、もっと待ち時間が長くなると、篭に入れたキャンディーを配るところもありました。

 紙コップの水だとか、キャンディーがどうこうと言うのでなく、そこにいる案内のおじさんの、「待たして悪いなぁ~」という、雰囲気が伝わってきます。

 同じ銀行でも、支店単位で雰囲気が違うのですが、ちょっとした心遣いで、待ち時間が長くも短くも感じるものだと思います。

 それにしても、暑いよ~です。

[てるてる行政書士事務所]