横浜市南区「区民の集い」

 昨夜は、横浜市南区の「区民の集い」に出席してきました。

 雨の中でしたが、会場の横浜市南公会堂は、300名弱の方で一杯となりました。

 少しでも横浜市南区を、みなで住みやすくしようといった趣旨での開催だったのでが、最初の方は、南区長や、顧問として地元選出の議員が出席していることもあり、陳情要望型になりましたが、終わりの方では、防犯対策等で地元住人が互いに協力するといった方向の話で終わりました。

 南区の置かれている現状の説明もあり、高齢化率20.1%で横浜市中でナンバーワン、人口密度も高く、狭い道も多く、おまけに山坂が多いので、崖も多いのだそうです。

 そのうえ、横浜市交通局の合理化で、バス路線の廃止、デイ銭湯の区移管、市議会の定数是正で議員の定数削減と、何だか踏んだり蹴ったりの状況に聞こえました。

 以前聞いたのは、横浜市の南北問題というのがあって、横浜市北部と南部との間で、ありていに言えば、予算のぶんどり合戦があるのだそうです。

 横浜市の中田市長が、横浜市北部の出身という事とは関係ないとは思いますが、なんとなく発展基調の北部と、高齢化が超スピードで進んでいる南部とで、様々な格差が大きくなっている感じがします。

 「区民の集い」終了後の反省会で、役員の方が、「住民と行政との協働が重要」と言われていたのが、印象的でした。

*****

 もう今日ですが、午後から先輩行政書士のお供で、ある業種の現地の写真撮影に行ってきます。

 新しい経験なので、楽しみにしています。

[てるてる行政書士事務所]