無料相談で思うこと

 開業以来、行政書士会や総務省の無料相談会の相談員を、ずいぶん経験させていただきましたが、意外と多い相談が、「既に専門家に頼んだのだけど、大丈夫だろうか」って相談です。

 相続手続きにしても、「頼んだ専門家に支払う報酬は高いのだろうか?」とか、「頼んだ専門家が、なんとなく頼りないのだけど大丈夫だろうか?」って感じです。

 「報酬」につていは、どの専門家も法定のものが無いので、結局は当事者同士の話し合いで決めるようになってしまいます。

 「頼れる人かどうか」についても、相談者のお話を色々聞いてから、「身内で信用できる人と一緒に会うようにしてください」と言うことが多いです。

 無料相談所にいらっしゃる方は、既に数カ所の無料相談所とかにいってから、私達の所に来ますので、法的な知識とかは結構豊富です。

 解っていることの再確認だとか、更には、自分がどうすれば良いのかもわかってらっしゃる方が多いです。

 ですから、依頼した専門家がどうこうってよりも、実際は、「私の気持ちを聞いて欲しい」ってことが、ほとんどだろうと思います。

 逆の立場で、自分が相談する側になれば、きっとそう思うでしょうね。

[てるてる行政書士事務所]