新会社法施行間近

 新会社法の施行が来週に迫り、書店に行くと、新会社法がらみで、株式会社設立とかの書籍が目立ちます。

 新会社法では、資本金1円から、発起人1名から設立出来るのに比べ、その昔は、株式会社の発起設立の場合、裁判所のOKが必要なため、1株を引き受けてくれる人を捜し、発起人6名+募集株主1名で、募集設立としたのに比べ、有限会社的な要素を残しているとは言え、随分と簡単に設立できるようになったと思います。
 
 書店の書籍でも、「これ一冊で、簡単に株式会社が設立できます。」、おまけに「必要書類のダウンロードサービス付」とくれば、だれにでも簡単に株式会社の設立が出来そうな感じです。

 ...本当は、そんなに簡単な事だとは、思わないのですが!

 結局、作ったは良いけど何もしない会社が増えるような気もしますが、起業のチャンスが増えたと考えれば、プラス思考で良いのかも知れません。

...で、今になると、確かに慣れとかの部分も多いと思いますが、私にとっては「建設業許可」とかの、許認可書類作成の方がはるかに面倒に感じます。

 生き残るためには、面倒な事こそ出来るように、頑張らねば!

[てるてる行政書士事務所]