民間人が駐車違反取り締まり!

 今日は、打ち合わせ3件で、あっと言う間に一日が終わってしまいました。

 このブログの題目とは全然合わない話題だと思いますが、今年の6月1日から違法駐車の取り締まりが変わることは、ご存じでしょうか?

 1.車両の所有者などを対象とした放置違反金制度の導入
 2.民間の駐車監視員が放置駐車違反の確認を行う
 3.悪質・危険、迷惑な違反に重点を置き、短時間の放置駐車も取り締まる
 4.放置違反金を納付しないと車検が受けられない

 ..などです。

 6月からは、民間の駐車監視員が、実質、駐車違反の取り締まりを行うことになり、駐車時間の長短にかかわらずに、取り締まりを行うそうです。

 話によると、駐車時間が1分でも2分でも取り締まるそうで、一部の商店会等からは、陳情や申し入れなどが出ているそうです。

 テレビや新聞等では、あまり聞かない話ですが、駐車違反を取り締まるのは当然のことながら、公権力の行使を営利目的の民間人に行わせることには、何となく抵抗を感じます。

[てるてる行政書士事務所]