会社がなくなる?

 最近、お客様から聞く言葉で多いのが「有限会社が無くなるんだって?」ってのです。

 今年5月に新会社法が施行されると、現在の有限会社法が廃止され、新規に有限会社の設立が出来なくなります。

 現在の有限会社は、商号変更の決議をしない限り、特例有限会社として残ります。

 ところが、お客様が言うには、「自分の会社(有限会社)が無くなる?どうしょう?」という話です。

 有限会社は、今年5月以降に、特例有限会社として現在のままで行くか?、商号変更して株式会社となるか?を考えることになります。

 私としては、現在有限会社で不都合が無いのなら、新会社法が施行されても決算公告義務も無いことだし、何もする必要はないように思いますが、この機会に株式会社にしたいという考えの方が多いようです。

 まだ、手続き的にはっきりしない部分があるようですが、そろそろ実務的な準備をしなければと思います。 

[てるてる行政書士事務所] ●ちょっとメール相談