遺言や相続、あなたにとって、他人事ならいいのですが?

先日、NHKテレビの特集であった孤独死が、身近な話しとなっていますが、ほとんどどの方は、まさか自分自身がそんな事になろうなんて、思ってもみない事だろうと思います。

 

子供がいるから大丈夫、妻がいるから大丈夫、兄弟がいるから大丈夫、甥っ子や姪っ子がいるから大丈夫!

少しは遺す財産もあるから大丈夫。

本当に大丈夫でしょうか?

少しばかりの相続財産があったばかりに大もめ。

まったく..お金が無いばかりに、みんな知らん顔。

そればかりか、死亡届けのハンすらも押さない。

ご遺体や遺骨の引き取りなんて、とんでもない。

...不安をあおっているのでなく、そんな現実が、すぐそばにあります。

近くの葬儀社さんにお尋ねになっても結構ですし、朝一番で火葬場に行けば、その一端を知ることが出来ます。

”あなたにとって、他人事ならいいのですが?”

..もちろん、私自身にだって、他人事だといいなと思っています。

他人事だと思われる方は、世の中こんな事もあるんだってことを、知識として知っておけば良いと思います。

孤独死に限らず、 「遺言書がなかったばかりに、大変な事になった」...逆に、「遺言書があって、本当に助かった」って話しを、すこしづつですが、守秘義務にも配慮しながら、ホームページにまとめてゆきたいと思います。

 

 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ にほんブログ村