第二次世界大戦中に作成された書類

 もう、10年ほど前になりますが、第二次世界大戦中に作成された書類・帳簿を、数多く確認する機会がありました。

 戦後生まれの私としては、戦争で爆弾・焼夷弾が降って来て、大都市が火災で焼け野原になる中で、精密な書類を作成し、焼かれずに保管して置くなんて、想像すら出来ず、書類を読みながら、当時の人達の仕事に対する情熱のようなものを感じ、深く感動した事がありました。

 戦後最大の危機、昨日、緊急事態宣言が発せられ、今回は、空からの爆弾では無く、目に見えない敵との戦争。

 世の中のどこもが大変な事になり、生命の危機を身近に感じ、話し合いで解決出来るような相手ではなく、それに代わり、外出を自粛して我慢するという、自分自身との戦い。

 果たして、その結果は如何に。