神奈川県行政書士会「行政書士フェスタ2012」が、開催直前になりました。

10月の第2週目、今週は神奈川県行政書士会主催の「行政書士フェスタ2012」が、横浜駅東口の横浜そごう時計台前の広場で開かれます。

昨年から準備をしてきた、広報担当者の一人としては、どれだけの方にお見え頂けるか、無事に進行するかなど、ドキドキの期間でもあります。

さて、行政書士2012は、10周年記念ということもあり、昨年にくらべ、大幅にバージョンアップしています。

その一つが、告知ポスター!!!...

昨年2011年のものが↓

 

今年2012年のものが↓

 

既に、お目にした方もいらっしゃると思いますが、ご覧になられて如何でしょうか?

身近な相談相手である行政書士の、やさしい雰囲気を伝えるために、相当に思い切りました。

現在、相模鉄道のドア横のほか、横浜市営バス800台の車内にも掲示しています。

当日のフェスタ会場は、行政書士の幅広い業務範囲が一目で解るようにしたり、昨年と同じ面積にもかかわらず相談席を大幅に増設するなど、幾つもの工夫をしています。

神奈川県行政書士会「ここまでやるか?」と、思って頂けるような工夫もしています。

フェスタ相談会が10月12(金)・13日(土)、特別講演会・相談会が10月(木)にベイ・シエラトン5階日輪で開催されます。

18日(木)午後の、特別講演会、遺言と本当の意味での信託を組み合わせた仕組みについて、蒲田公証役場の遠藤公証人が、細かい解説をして下さいます。成年後見関係者必聴の講演会です。

是非、是非、お越し下さい。

お待ちしてます。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村