相談を受けた専門家の心が折れないようにするには?

昨日の「相手の心を察するには?」の研修会は、副題で「リーガルカウンセリングの基礎」と題して、前半で「聞き上手になるにはそうすれば良いのか」、後半で「相談を受けた側のストレスに対してのメンテナンス」を勉強しました。

前の記事どおり、私自身が既に実践していることもあれば、なるほどという事もありましたが、一番興味を持って聞いていたのは、後半部分の自分の心のメンテナンス方法でした。

昨日の研修会では、それらについて具体的な方法のほか、プロの臨床心理士が実践されている方法についても教えて頂きました。

私自身も、私なりの方法でセルフチエックやメンテナンスを行っていますが、共通する部分もあり、大変に参考になるものでした。

具体的な内容については、その方、その方の違いもあると思いますので、興味のある方はご自身で、その道の専門家からアドバイスを受けて頂きたいと思います。

さて、心と法律、法律のテクニカルな部分の研修会は多いのですが、心についての研修会というのは、まだまだ少ないように思います。

心と法律、切っても切れない関係にあるわけですから、各専門家と連携して、私の事務所でも積極的な活動をしてゆきたいと思います。

[てるてる行政書士事務所]
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へにほんブログ村