公証役場の予約がとりずらい

1月第4週目、先日の大雪ほどではないにしても、今日の横浜や東京では、雪がうっすらと積もる予報です。

今日は午後から、横浜駅ベイ・シエラトンで開かれる、神奈川県行政書士会の賀詞交歓会に出席予定です。普段はなかなかお合いできない先輩ともお合いできそうなので、楽しみにしています。

さて、私の事務所は、遺言書作成のお手伝いがメイン業務なので、公証役場とのやりとりは頻繁とまでは行かなくても、ちょこちょこしています。

そのなかで最近感じているのは、遺言公証書書を作成する方が増えているためか、公証役場での署名日(遺言公正証書を作成する日)の予約が取りにくくなっている...という事です。

もちろん、全部の公証役場が、そうかどうかは知りませんが、実際のところ、ある地方の公証役場で同時刻に3件の遺言公正証書の署名という事もありました。...同時刻に3件、役場のなかは、てんてこ舞いの忙しさでした。

最近では、ご署名日の仮予約をとることもあります。

そんな事もあり、急な場合は、近くの公証役場でなく、少し離れた場所の公証役場に行かざるを得ない場合もあるかも知れません。

もし、ご自身のお気持ちのなかに、何か、こうしておきたい、とかいう事があるのでしたら、バタバタと作るのでなく、納得のいくように、ある程度の時間を掛けられるように、早めに手配されることを、お薦めします。