もめる遺言書...だってそんなこと、ネットには書いてなかったから。

遺言書の内容で多いのは、「相続人の中の一人に、財産全部を相続させる」とかだと思いますが、相続人全員に公平に相続させるために、「法定相続分で相続させる」とかというのもあります。

この「法定相続分で相続させる」という文言、一見すると、非常にシンプルで解りやすく見えますが、この文言だけでは、後々大変なことになります。

法定相続分で相続させる際には、ある前提があるのですが、それが書かれていないためです。

ある研修会で、「ネットでは、途中までしか書いてませんから」って言われていましたが、その一つだと思います。

[てるてる行政書士事務所]
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へにほんブログ村
人気ブログランキングへ