つかず離れずの見守りサービス

最近では、NPOや一般社団法人とかで、シニア向けの様々なサービスが提供されています。

郵便局でも、一定の間隔で訪問したり、電話をしたりする見守りサービスが始まりましたが、聞くところでは、これから増えていくのではとの事です。

私の事務所でも、いわゆる見守りサービスを提供していて、毎日メール交換をして、ご様子をお知らせ頂いたり、一定の間隔で面談をしたりしています。

この業務をしている時に、一番注意しているのが、お客様からみて、うるさくも無く、あまりと遠くでもない、つかず離れずの距離を保ち、いざという時は、速やかに駆けつけるということです。

たまに、何かの都合で、メールが来なかったりすると、「あれ、どうしたんだろう」とか、とたんに心配になるのですが、そっと寄り添うサービスを目指しています。

最初に始めてから、1年近くが経過し、365日お休みナシで、様々な経験を積むことが出来ましたので、近々正式な事務所メニューに加えようかと考えています。

そのときは、よろしくお願いいたします。